エイドリアン監督の不倫をテーマに描いた映画

身の毛もよだつサスペンス映画です。

 

今回ご紹介する名作映画は、サスペンスです。
夏なのでちょっと身の毛もよだつぞっとするお話・・・ではありませんが、ある意味人間模様が怖い大人の映画です。

 

危険な情事を手がけた名監督エイドリアンが、リチャード・ギア&ダイアン・レインを主演に向かえ緊張感ある描写で描いえたサスペンス映画「運命の女」。

 

 

 

年下の男との危険な大人の情事に堕ちていく人妻と、その人妻の夫の怒りや葛藤が交錯する映画です。

 

なぜそもそも不倫になったのか、なぜ不倫をするのか、された側の人間はどのような行動に出たのか、ストーリー展開に注目してみてください。

 

<映画のあらすじ>

 

ニューヨークの郊外に住む専業主婦のコニーは、ある日フランス人のブック・ディーラー、ポールと出遭いました。

 

彼の魅力に惹きこまれながらも、自制心を働かせていたコニーでしたが、3度目の機会に彼のアパートを訪れた際、ついに二人はセックスに溺れてしまうのでした。それ以降と言うもの、二人は理由を作っては密会を繰り返し何度何度も大人の情事を重ねてしまうのでした。

 

不倫している妻の行動に夫のエドワードは疑惑を持ちはじめ、やがて事実と証拠を押さえるのでした。

 

彼はコニーの素行調査を探偵のウィルソンにある依頼を頼みます。
そして単身、ポールのアパートへ向かいました。

 

エドワードは怒りと悲しみのあまり、ポールを衝動的に殺してしまいます。

 

死体はゴミ捨て場に隠蔽したものの、やがて発見され、コニーも真実を知るのでした。
夫婦は危険な秘密を抱えながら、車の中で、メキシコに逃げて海辺の家で暮らしましょうと話し合いをするのですが・・・。

 

<感想>

 

途中からストーリーが急展開し、ショッキングな展開が続きます。
不倫やこういった泥沼映画が好きな方はかなり楽しめる映画だと思います。

 

風景描写やセンス感性が独特です。
私は今まで観た中ではかなり印象に残るセンセーショナルな映画です。

運命の女という名作不倫映画をご紹介します。関連ページ

夢の中の夢の中の夢というディレクトリの深さ
数年前に世界中で大ヒットしたディカプリオの映画をご紹介
映画で知るロサンゼルスの裏の世界(小説)
LAコンフィデンシャルと言う映画の評論です。
謎めいたストーリーに始まるMデーモン主演のサスペンスアクション
オススメのサスペンスアクション映画です。
ニューヨークの法廷での長期戦の一部始終を映画化
50年以上前のアメリカのドラマが原型の裁判映画です。
不快指数98%の傑作と皮肉られた映画
名監督デビッドリンチ氏によって制作されたサスペンス映画
彼女はボタンを押す運命にあった?
リチャード・ケリー監督の映画「運命のボタン」をご紹介しています。
おぞましいほどに執着する男女の愛憎劇を映画化
「危険な情事」というアメリカの映画を評論しているブログです。
簡単には払拭できない負の連鎖"バタフライエフェクト"
アメリカのSFスリラー映画。"バタフライエフェクト"。