オススメのサスペンスアクション映画「ボーン・アイデンティティー」

おすすめのサスペンス映画「ボーンアイデンティティ」

 

ちょっと刺激のある映画を観たくなったら・・・
私の主観で推奨する名作映画は「ボーン・アイデンティティー」

 

 

 

 

ストーリーが推理を要するような謎めいた雰囲気で進行する大人のサスペンス。

 

記憶喪失の男が、得体のしれない組織に命を狙われながら、先天的に動いてしまう戦闘能力だけを頼りに自分がどんな人物なのかを探求するサスペンス。

 

主演はマット・デイモン。

 

持ち前の知的なルックスに加え、鍛えあげた肉体美を活かして主役の男ボーンを熱演。
その推理能力や状況判断、感情の変化を繊細なタッチで描写し、ストーリーが展開する映画に仕上がっています。

 

終盤徐々に明かされてくる真実に集中していると鑑賞時間があっという間。

 

映画に惹きこまれてしまいます。

 

以前観たディカプリオのシャッターアイランドもサスペンス映画ではかなり面白かったですが、このボーンアイデンティティーもかなり面白いです。

 

旧作なのでTUTAYAさんなら100円レンタルできます。(o^-')

 

かなりオススメです。

 

 

 

 

 

関連ページ:金澤敏明さんのおすすめ映画「ボーン・アイデンティティー」

謎めいたストーリーに始まるMデーモン主演のサスペンスアクション関連ページ

運命の女という名作不倫映画をご紹介します。
運命の女という不倫を題材にしたエイドリアン監督が指揮をとった名作映画です。
夢の中の夢の中の夢というディレクトリの深さ
数年前に世界中で大ヒットしたディカプリオの映画をご紹介
映画で知るロサンゼルスの裏の世界(小説)
LAコンフィデンシャルと言う映画の評論です。
ニューヨークの法廷での長期戦の一部始終を映画化
50年以上前のアメリカのドラマが原型の裁判映画です。
不快指数98%の傑作と皮肉られた映画
名監督デビッドリンチ氏によって制作されたサスペンス映画
彼女はボタンを押す運命にあった?
リチャード・ケリー監督の映画「運命のボタン」をご紹介しています。
おぞましいほどに執着する男女の愛憎劇を映画化
「危険な情事」というアメリカの映画を評論しているブログです。
簡単には払拭できない負の連鎖"バタフライエフェクト"
アメリカのSFスリラー映画。"バタフライエフェクト"。