ヒューマンドラマ(映画)涙のウィニングラン

私の運命を変えたサッカー選手のヒューマンドラマです。

 

今年はスポーツイベントが年初から目白押しで、来月は、待望のサッカーのワールドカップが始まります。

 

私自身、サッカーは観るのが大好きで古くはアメリカ大会。ロベルトバッジョが決勝のブラジル戦PKを外すシーンに魅せられ、それからというもの4年に一度、決勝戦では仕事の有休を取って観戦してしまうほどのファンであります(~o~)

 

映画であまりサーカーを取り上げた作品は少ないのですが、私自身、思考を180度曲げられるほど心に響き運命の泉となった忘れられない名作映画があります。

 

今日の運命の泉はサッカーが題材のヒューマン映画「ルディ / 涙のウイニング・ラン」を取り上げます。

 

 

 

 

<あらすじ>

 

幼少時代より名門ノートルダム大学のサッカーチームでプレイすることを夢見ていたルディは、貧しい家庭にあり望む進路へ進めずに、仕方なく高校を卒業したのち鉄工所で勤めることになるのでした。

 

しかし、唯一、ルディの心の理解者であった友達のピートが亡くなったことをきっかけに、彼は再び夢に向かって奮起し一度は諦めていたサッカー選手への道を目指すのでした。

 

<感想>

 

この映画に登場するルディという人物は実在した人で、ノンフィクション(実話)なんです。

 

今の自分が望まない人生を送っているのなら、一度この映画を観て、自分を見つめなおすのも素敵なことだと思います。

 

誰かのために自分が犠牲になって、後悔せずにポジティブに生きる素晴らしさ。そして美学。

 

または犠牲にして押し殺していた自分の感情を解き放ち、可能な範囲で夢に近づいていくこと。

 

誰かのために尽くした犠牲とは優しさであり尊いものですが、一度きりの人生、自分のために生きることも重要だと感じさせてくれた私にとって運命の泉のような映画でした。

 

関連記事:感動記念写真を雑誌の表紙に?サプライズできるオリジナル商品
1枚最安565円〜!!オリジナルのスポーツチームTシャツが格安で作れます。

実在したサッカー選手のエピソードを映画化!関連ページ

facebook創始者マークザッカーバーグ氏の実話を映画化
ソーシャル・ネットワークという映画について紹介をしているページです。
ディカプリオ主演で話題だった実在した天才詐欺師のお話
こちらでは、主にヒューマン系の映画をご紹介します。
数奇な人生を辿った一人の男の物語〔フランス映画〕
生涯運命に逆らわず生まれ育った船を降りなかった男の映画です。
青年と精神分析医の絆に涙する映画
「グッドウィルハンティング(旅立ち)」という名作ヒューマン映画のご紹介です。
ジェーン・マーチ演じる少女の表情に注目の映画です。
恋愛映画「愛人(ラマン)」を解説しています。
奴隷から賞金稼ぎへ、妻の奪取のために立ち上がるジャンゴ
タランティーノ監督、2度目のアカデミー助演男優賞作品、ジャンゴを解説しています。
アルパチーノの演技力に脱帽した感動の映画
「セントオブウーマン(夢の香り)」の紹介です(o^-')b
実話を基に描かれた感動作「カレンダーガールズ」
自ら未来を切り開いた英国の女性たちの実話を映画化した作品です。
スピルハーグ監督の人種差別をテーマにした映画
「カラーパープル」という映画の紹介をしています。
ココ・シャネルという人物の生涯を描いた映画
ココシャネルという偉大なファッションデザイナーの半生を描いた映画をご紹介しています。
アメリカの'70年代の離婚問題が映画のテーマ
若かりし頃のダスティン・ホフマンが印象的な往年の名作映画