リュックベッソン監督の大ヒット映画「レオン」の感想

独りの殺し屋と少女の奇妙な物語

 

殺し屋の一見冷酷風な男が1人の娘と愛情を持って接し、絆が生まれそして衝撃のラスト締めくくる。
日本でも話題となった異才リュックベッソン監督の大ヒット映画「レオン」

 

最初面白い映画だと評判になって観ようとしていたころから
「衝撃のラスト衝撃のラスト・・・」とネタバレがすごくて
見る前からオチがちょっと分かってしまうような状態で見た記憶がありますが。

 

それでも名作映画はやはり名作でした。

 

そんなわけで今回ご紹介するおすすめ映画はフランス、アメリカの合作映画らしいのですが「レオン」をご紹介したいと思います。

 

「ストーリー紹介」

 

ニューヨークに独り暮らすレオンの職業は殺し屋。
依頼された仕事を淡々とこなす一流の殺し屋であった。

 

そんなレオンの住んでいる家の隣で一家惨殺事件があった。

 

この事件時、外出していた殺された家族の娘マチルダは隣に住むレオンに助けを求めて生き延びるのでした。

 

2人はこの運命的な出来事がきっかけで共に一つ屋根の下で暮らしはじめる。

 

しかし、赤の他人の親と子のような2人。
まして殺し屋という職業の男と1人の少女であるがゆえ、不思議な共同生活となるのでした。

 

レオンが殺し屋であることを知ったマチルダは家族の復讐を果たすべくレオンに殺しの手ほどきを問うのでした。

 

共に暮らす日々の中でマチルダに心を開き徐々に打ち解けてゆく2人。

 

そしてマチルダは復讐を果たすべく犯行犯に迫り、ストーリーは結末へ。

 

 

「感想」

 

このクールな殺し屋レオンの役を演じるジャンレノが渋いです。
この人の作品はけっこう観ていますが今までもハマリ役多かったですがレオンが一番ハマっている気がします。

 

少女役のナタリーポートマンも表情が豊かで悲しみや喜怒哀楽の表情がさすがの演技ですね。

 

描写の雰囲気がやはり「静」の描写タッチで惨劇が起きそうなスリルやリアル感がすごい伝わってくるフランスっぽい独特の雰囲気。

 

ストーリーは文句の付けようがないくらい完成度が高い映画。

 

この映画は後世語り継がれる映画でしょうね(*^_^*)

 

独りの殺し屋と少女の奇妙な愛の物語関連ページ

マコーレカルキンと言えばこの映画!
このカテゴリーでは、感動的な内容の作品をご紹介しています。
社会主義時代のロシアを舞台に心躍る名クラシックと共に
フランス映画の「オーケストラ!」という映画を取り上げます!
家族で観たいカンフー映画"ベストキット"、私の感想
ジャッキーチェンが監督を勤めた心温まるカンフー映画です。
イタリアのチャップリンと呼ばれた俳優の名演技が心に残る名作
心温まるハートフルコメディ映画の最高傑作「ライフイズビューティフル」をご紹介しています。
〔ショコラ〕二人の親子の来訪が村を変えていく物語
チョコレートが主役のベースにあるため自然と心温まるストーリーになる素敵な映画です。
人類の未来を託されたウィルスと闘う博士の物語
ウィルスミス主演の映画「アイアムレジェンド」のご紹介をしているブログです。
親子の人生を変えたバイオリンの物語
感動の物語「北京ヴァイオリン」の紹介です
一人の歪んだ男の人生を変えた戦時中の物語
理不尽な虐殺を目の当たりにしたドイツ人の実業家シンドラーの取った行動とは?
冒頭の回想シーンで涙が溢れてしまう情緒溢れる映画
おじいさんと子供の大冒険に夢中になってしまうアニメ冒険映画をご紹介。
忠犬ハチ公の物語をリチャードギア主演でリメイク映画化
映画「HACHI・約束の犬」 のご紹介です。
〔イルカと少年〕イルカを助け共に生きる少年の物語
「イルカと少年」の紹介です
死後蘇る系映画の祖「天国からきたチャンピオン」
ウォーレン・ベイティ氏の作品。コミカルで涙溢れる感動できるファンタジー映画