ミュージカル映画「シェルブールの雨傘」

運命の歯車に翻弄される恋人たちの映画

 

今回の名作映画は、フランス映画の最高傑作との呼び声高い、巨匠ジャック・ドゥミ監督のミュージカル映画「シェルブールの雨傘」の紹介です(o^-')b

 

 

 

 

この映画で流れる名曲の数々は、ピアニスト、そして天才作曲家、さらに映画監督の顔も併せ持つミシェル・ルグランの作品で、優雅でおしゃれな町並みや映画の時代描写とマッチした切なく愛おしいメロディが心を締め付けます。

 

雨傘屋の娘役を演じているのはカトリーヌ・ドヌーヴ。
映画は、彼女と近くのガレージに勤める恋人ギイが運命の歯車に翻弄され互いを信じ、疑い、失意の中で生きていく物語。

 

戦争という時代背景を生きながら互いを求め合う愛おしく切ないラブロマンスです。

 

このカトリーヌ・ドヌーヴという女優は、最近の映画ではダンサー・イン・ザ・ダークに出演していたことでも話題となりました。古くは「終電車」「ヴァンドーム広場」などで様々な女優賞を獲得している大女優です。

 

この映画は今からちょうど50年前の映画。
ローマの休日が1953年の映画ですからそれから約10年後。
色はカラーですがどこか同じ時代のテイストを感じる場面もあります。

 

古きよき名作傑作映画が観たくなったらおすすめです。

フランス映画史に燦然と輝くミュージカル映画関連ページ

アギレラの半生をミュージカルタッチに描いた映画
クリスティーナアギレラのデビュー前の秘話を映画化した作品のご紹介です。
私の思い出の映画"ヴィーナスビューティー"
エステを舞台にした素敵なフランス映画のご案内です。
宗教を乗り越えるラブロマンス映画
インドで実際に起こった事件を舞台に映画化された作品をご紹介しています。
当時斬新な描写がブームを引き起こしたコメディ映画です。
「マスク」という映画のご紹介です
バレエによって成長していく少年の半生を描いた映画
おすすめのミュージカル映画をご紹介
スターを夢見るロキシーの出会い。傑作ミュージカル映画"シカゴ"
傑作ミュージカル映画"シカゴ"