今回のおすすめ映画は2002年公開のアメリカ映画の"シカゴ"です。

傑作ミュージカル映画"シカゴ"

 

今回の名作映画は、アメリカの小説映画「SAYURI」などで知られる、ロブ・マーシャル監督の2002年公開のミュージカル映画、"シカゴ"のご紹介です。(o^-')b

 

 

 

 

実は私は先にSAYURIを見て、ロブ・マーシャル監督の作品に魅了され、
後続として、レンタルしてみたのがこの映画でした。

 

コミカルでポップな音楽で映画中挿入してきて、演者の表情がシーンを盛り上げます。
もちろん映画の展開も、完成度は高く、ドラマ仕立てのストーリーに惹きつけられます。

 

見所は、キャサリン・ゼタ・ジョーンズのダンス。

 

自身に満ちあふれたその演技は、美貌を放つにふさわしく、美しいというよりかっこいいです。

 

それに対し、若干、微妙だったのがリチャード・ギアのダンス。
ジェントルマンな印象の彼ですが、ちょっとギャップに違和感を感じました。

 

あらすじ

 

舞台は1920年代、ショービジネスの街、シカゴ。

 

スターを夢見るロキシーは、キャバレーのお抱え歌手ヴェルマの舞台に憧れ、いつも彼女のパフォーマンスに魅了されていました。

 

ロキシーはある日、ショーに売り込んでくれるという約束を裏切った愛人と諍いを起こし、なんと彼を撃ち殺してしまうのでした。

 

もちろん彼女は逮捕されて留置所に送られるのですが、そこで彼女が出会った人物とは・・・。

スターを夢見るロキシーの出会い。傑作ミュージカル映画"シカゴ"関連ページ

アギレラの半生をミュージカルタッチに描いた映画
クリスティーナアギレラのデビュー前の秘話を映画化した作品のご紹介です。
私の思い出の映画"ヴィーナスビューティー"
エステを舞台にした素敵なフランス映画のご案内です。
フランス映画史に燦然と輝くミュージカル映画
ミュージカル映画「シェルブールの雨傘」の紹介です。
宗教を乗り越えるラブロマンス映画
インドで実際に起こった事件を舞台に映画化された作品をご紹介しています。
当時斬新な描写がブームを引き起こしたコメディ映画です。
「マスク」という映画のご紹介です
バレエによって成長していく少年の半生を描いた映画
おすすめのミュージカル映画をご紹介